ピックアップ
スタートアップ起業家は誰に何を相談するべきか

スタートアップで成功することを目指し、起業の準備を進めていく中で、多くの悩み事が出てくると思います。
しかし、初めて起業する場合や事業を運営する場合、誰に何を相談すれば良いのかわからないものです。
今回はスタートアップに挑戦しようと考えている方向けに、この3つの悩み事の相談先をご紹介いたします。

  • お金に関する相談
  • 人に関する相談
  • 事業アイデアに関する相談

お金に関する相談



スタートアップでは、事業を始めるために資金調達する必要があります。
また、事業を続けていくと、毎年の売上や利益などを計算して、税金を支払う義務が発生します。
ただ、これまで資金調達や税金を計算した経験がないと、何から始めるべきか、何に気をつけるべきかもわからないですよね。
では、資金調達や税金について、誰に相談すれば良いのでしょうか。

 

答えは「税理士」です。
税理士は、税金に関するプロ。
税理士と契約することで、いつどんな税金を支払えば良いのか、教えてくれるのはもちろん、税金の申告・納付に必要な、記帳や申告書類の作成などの税務を代行してくれます。
また、税理士の中には、融資・助成金・補助金に詳しい方もいます。
融資・助成金・補助金に詳しい税理士であれば、どんな融資制度や助成金制度があるのか教えてくれたり、申請に必要な書類の作成代行などの申請サポートもしてくれます。
ただ、融資・助成金・補助金について詳しいかどうかは、税理士によるため、契約前に融資や助成金・補助金に関する相談もしてみましょう。
開業支援されている税理士の方であれば、融資などの資金調達に詳しい可能性が高いです。

人に関する相談



お金の次によくある悩みとして、人に関する相談です。
スタートアップで事業を拡大していくためには、人が必要になります。
しかし、人を雇う場合、就業規則の整備や社会保険への加入、従業員のお給料の計算、など様々な制度や業務が必要となります。


このような人事労務については、「社労士」に相談しましょう。
社労士は企業に必要なヒト・モノ・カネの「ヒト」に関する専門家です。
社労士に相談することで、従業員を雇うために必要な制度の提案や必要な作業の代行をしてもらえます。
また、人を雇うと必ずと言っていいほどトラブルが起きます。
そのトラブルを防止するための対策も提案してもらえます。
もし人を雇うことになり、人に関する相談が発生したら、社労士に相談しましょう。

事業アイデアに関する相談



最後は事業アイデアに関する相談です。
スタートアップを始める時、本当に様々な悩みが出てくると思います。

  • 自分のアイデアをどうやって事業にしたら良いのかな?
  • 起業するアイデアがない
  • 思いついたアイデアをどう実行すれば良いのかわからない

など、悩みは尽きないと思います。
では、このような事業アイデアに関する悩みについては、誰に相談したら良いのでしょうか。
答えは「現役起業家」もしくは「起業経験がある経営者」です。
とは言っても、知り合いに「現役起業家」や「起業経験がある経営者」がいる方は少ないですよね。
でも、下記の相談先にいけば、現役起業家に相談できたり、過去に起業経験を持つ人に相談できます。

STARTUP HUB TOKYO


起業する方を応援する創業支援施設「STARTUP HUB TOKYO」では、起業経験を持つ「コンシェルジュ」に起業に関するプランやアイデアのブラッシュアップ、起業に必要な手続きについて、無料で相談できます。
また、起業家同士をつなげるイベントやスペースも用意されています。
STARTUP HUB TOKYOの公式サイト

商工会議所


各地域の商工会議所も事業アイデアに関する相談を、無料で受け付けています。
商工会議所では、事業計画・起業に関する手続きだけでなく、融資や助成金など幅広い内容を相談できます。
起業に関するセミナーも定期的に開催しており、その地域で起業する人を応援してくれます。

起業スクール「Cash Engine」



起業スクール「Cash Engine」では、現役の起業家が無料のオンラインワークショップが開催しています。
そのオンラインワークショップに参加することで、「好き」「ワクワク」を元にした起業アイデアが見つかります。
現役起業家が開催する無料のオンラインワークショップ
また、超実践型の起業スクールなので、入学してすぐに起業し、1ヶ月目で売上が発生することも少なくありません。
講師は全員現役起業家のため、現役起業家に相談したい、現役起業家から学びたい方には「Cash Engine」が一番オススメです。
Cash Engineの公式サイト

まずは行動してみよう!


お金・人・起業に関する相談は、基本的に初回無料のところが多いです。
まずは無料相談を活用し、起業するためにその専門家のサポートが必要であれば、有料の相談やサポートを受けるという気持ちで、まずは専門家に相談してみましょう。
無料の相談を受けるだけで、自分の悩みが解決することもあるはず。

自分一人で考えていてもわからないことは多いため、まずは専門家に相談してみましょう。

シェアしてください!

おすすめの記事