サービス紹介ページ – 【現役の起業家が教える】オンライン起業スクール「CashEngine(キャッシュエンジン)」

キャッシュエンジン サービス紹介

サービス・受講料のご紹介

1ヶ月目から小さなキャッシュエンジンを生むキメ細いサービスをオンラインで受講できます。
必ず、売上をあげる手厚いサポート体制になっているので、投資家にとって費用対効果は抜群です。

ABOUT SURVICE

キャッシュエンジンのサービス体系についてご紹介

キャッシュエンジンでは、全てのサポートをオンラインで受けられます。
現役起業家・経営者が講師となり、受講生の起業を成功させるために、
講師陣も全力でサポートします。リスクもコストも小さくスタートし、
わくわくしながら起業の道を着実に進んでいきましょう。

キャッシュエンジンでは、「受講生が熱量を感じられるポイント」を軸に、オーダーメイドでビジネスを構築していきます。そのため、事業についての深い議論は、1on1で実施します。例えば、熱量の源泉を見つけるための、事業構想を一緒にブレインストーミングをしたり、事業のネーミングをするために、ビジョンの言語化を行ったりします。

毎週土曜日はオンラインで集まり、起業に必要な知識を身につけ、実践を行います。現役起業家の講師と一緒に、ビジネスの実践をワークショップで行います。内容は、マインドセットからマーケティング戦略の立案、WEB制作、リスクマネジメントと起業に必須なワークショップをご用意しております。

1on1やワークショップでもらった宿題や、身につけた知識を生かし、実践を行なっていきます。一人だと大変に感じるような作業も、受講生同士で相談し、情報交換をしながら進めれば、モチベーション高く進めることができます。

一人で作業をしていると、ネット検索だけではわからない問題にぶち当たることもよくあります。キャッシュエンジンでは受講生が悩んで立ち止まってしまうことがないよう、LINEでいつでもご相談いただけます。

受講生同士の先輩・後輩のつながりを強化し、外部の起業家とのコミュニケーションの機会のため、月に1度はパーティーを実施しています。カジュアルに食事をしながら、事業についての情報交換をしたり、自分の事業の進捗を発表したりします。※現在実施を見送っております。

MERITs

キャッシュエンジンのサービスを受講するメリットのご紹介

  • 新しい収入源が時間的投資のみで増える
  • 起業仲間が増え、人生が充実する
  • 自分のやりたい事、得意な事を武器にできる
  • 0からの立上げ経験・ノウハウを取得できる
  • 自分自身でキャリアをコントロールできる

CURRICULUM FLOW

キャッシュエンジン確定〜独立までのカリキュラムの流れについてご紹介

事業構想キャッシュエンジンの仮決め (1on1)

キャッシュエンジンの講師との対話で、どんなビジネスを構築していくのかを一緒に考えます。この時に大切にしているのが、「事業に対して受講生がワクワクを感じるか」です。起業というのは、時間とエネルギーの投資が必要なので、自分の熱量の源泉を理解することが重要となります。そのため、講師からの「どんな時にワクワクする?」などの質問に答えながら、自分がビジネスを構築するシーンをイメージします。
サービスを仮確定して、プロトタイプを売るところまで行います。ビジネスモデルによっては、その場で顧客となりそうな人に、自分の考案したサービスを売ってみる、というところまでやります。

リスクマネジメント
マインドセット

第一回:起業家マインドセット

起業家のマインドセットは大きく3つあります。ワークショップの中では、起業をやり抜くためのマインドセットを身につけるため、様々なアクションを取ります。

1. やり抜く覚悟を持つ
2. 仮決めで前に進んでPDCA
3. 売ることから逃げない。

このマインドセットを持つことが非常に大事です。

第二回:マーケティングコンセプト-1

競合調査、マーケット分布図の作成、ペルソナ設定などを行います。自分のやりたい事業の方向性が見えたら、競合がどんなことをやっているのかを確認します。どんなビジネスも、何らかのビジネスの模倣なので、まずは既存のビジネスの良いところを真似るところからスタートしましょう。その上で、「自分が提供したいサービスは、既存のものとはどう違うのか?」「どんな人にサービスを提供したいのか?」を細かく言語化していきます。

資料作成とサービス名称の確定
(1on1)

仮決めで進んだ事業を、複数回お客様に提供してみると、いろいろな発見があります。今回は、自分のサービスを、仮決めの状態から、確定の状態まで持っていきましょう。具体的には、サービスの名前を決め、サービス内容の詳細を言語化します。どんな世界を目指すのか?というビジョンやコンセプトも含めて書き出します。これを一度丁寧にやりきると、その資料を元にホームページ、事業計画資料、営業用のプレゼン資料を作成することができます。

第三回:マーケティングコンセプト-2

業界の中で、自分のサービスの位置付けがマッピングできたら、次はそれを唯一無二なものに尖らせましょう。「これなら他の誰にも負けない」というポイントを見つけます。もし見つからなければ、その差別化ポイントを構築しましょう。

その上で、ビジネスモデルの図解を行い、どんなステークホルダーがいて、どんな企業と協業できそうかを網羅的に俯瞰します。

Point-3座学1割・実践9割の起業スクール

第四回:ホームページ・名刺作成

ホームページで必要な要件定義書を作成するところからスタートします。その後、様々なツールを用いて、ホームページ・名刺などを作成します。インターネットが発達した今、ホームページは最初に事業を認知してもらえる地点。ツールを使えば、簡単に作成することができます。URLとは?サーバーとは?ドメインとは?など、インターネットの基礎知識から学ぶことができます。

WEBの確定 (1on1)

第四回の講座でインターネットの基礎を学び、ホームページを作成したら、次はそれを叩き台として、プロと一緒にホームページを完成させます。

・キャッチフレーズ
・デザイン・トーン&マナー
・CV(ゴール)までの流れ

等の細部を再度確認しましょう。

Point1-最短で売り上げが立つ

第五回:営業戦略

ホームページ・名刺・事業プレゼン用資料ができたら、自社のサービスを一緒に売ってくれる、ビジネスパートナーを探します。
具体的には、下記のパートナーを探しましょう。

・一緒に動いてくれる、共同創業者
・事業の一部を手伝ってくれる協力者
・事業の相乗効果が期待できる会社

実績がない段階では、パートナー企業を見つけるのは大変なため、とにかく数をこなすことが重要です。

第六回:集客の仕組み化

集客用のWEBサービスを選定し、相性がいいものを選び登録します。世の中にはランサーズやクラウドワークスをはじめとして、多くのサービスがあります。日々新しいものが生まれ、アップデートされているので、様々なサービスを試してみながら、自分の事業に合ったサービスを探しましょう。
最初はどのサービスがうまくいくかわからないので、数多くのサービスを利用し、結果が出たものだけを残して、文章・掲載写真などのPDCAを回して効率化していきましょう。

集客

第七回:リスクマネジメント

自社サービスのリスクを探します。事業におけるステークホルダー(ビジネスモデル図解)を書き出し、どんなリスクが誰との間で起きるのかを予測しましょう。
できる限り細かく網羅的に書き出し、事故の芽を先に潰しておきます。また、ビジネスにおける契約や法務の概念についても学びましょう。

第八回:PDCAサイクル回し方

事業全体を振り返り、今までに達成したこと、今後1ヶ月のKGI/KPIを設定します。
各講義の最初で事業を全面的に振り返り、改善点を探します。どう改善するのかを細かく目標設定し、アクションプランとスケジュールに落とし込みます。起業においてPDCAを回すことは、非常に大事です。1ヶ月単位でどんどんPDCAを回していき、より良質なサービスを作り上げましょう。

PDCA-2

PRICE

受講料についてご紹介いたします


入会金

100,000円(税別)
初回コンサルティング・初期環境設定代金


月額受講料

50,000円(税別)/月額
1on1ミーティング・コンサルティング費含む

※お支払いは、一括振込、デビットカード、分割払いでの引き落としに限らせていただきます。

FLOW

ご契約までの流れをご紹介いたします

STEP 1

Webからお気軽にご予約
ご希望の日時をフォームからご予約ください。

STEP 2

オンラインワークショップ&ヒアリング
過去の経験や得意なことをヒアリングし、最適な起業プランを提供します。

STEP 3

目標設定とご提案
ワークショップをもとにお客様と一緒に理想のゴールを設定し、ご提案します。

STEP 4

ご契約・レッスン受講
ご提案した内容にご納得して頂いたらご契約書類に記載頂き、レッスン受講となります。