起業スクール代表「田井 譲」のご挨拶 – 【現役の起業家が教える】オンライン起業スクール「CashEngine(キャッシュエンジン)」
  1. HOME
  2. 会社概要
  3. 代表挨拶

COMPANY

会社概要

代表者挨拶

MESSAGE

起業スクールキャッシュエンジン
代表 田井 譲

私たちの経理理念は『夢はかなう』の実現です。一人でも多くの方が夢をかなえられる世の中にすべく、事業を行なっています。

キャッシュエンジンを運営しているメンバーには、それぞれ10社以上の起業経験があります。
それぞれのメンバーが起業後の壁を一つひとつ苦労しながら乗り越え、起業家として持つべきマインドセット、マネタイズをするためのノウハウなど、起業と経営に必要なノウハウを身につけてきました。
私たちがこれまで身につけてきたノウハウと知識・人脈を言語化し伝えることで、キャッシュエンジンでは受講生一人ひとりの夢をビジネス化しています。

キャッシュエンジンは、座学1割実践9割の超実践型のスクールなので、受講期間中に生徒のみなさんはガンガン起業していきます。
生徒のみなさんが世の中にないサービスを生み出していく姿には、私たち自身もとてもワクワクしながらサポートしています。

夢や目標をビジネス化したい方や起業に興味がある方は、ぜひキャッシュエンジンの無料見学会や無料起業ワークショップにお越しください。
私たちと一緒に皆さんの夢をかなえましょう!

経歴

幼少期の2年間をマレーシアで過ごす。マレーシアからシンガポールの小学校に通うという「毎日越境通学」を経験し、のちの国際交流・国際協力を志す原体験となる。

大卒後、青年海外協力隊でボリビアへ2年間派遣。現地では、子供達に空手と算数を教える活動を主に行う。
帰国後は、青年海外協力隊での経験を、「一芸採用」を行っていた富士通にてプレゼン。入社が決まり、法人営業にて小売業へのシステムインテグレーション案件に携わる。

その後、以前から興味があった「語学+教育」の分野で仕事をすべく、英会話講師へ転職。2年間の講師経験を経て、友人だった小茂鳥・矢口に誘われ、当時まだコアメンバー10名以下だったスパルタ英会話へ入社。
マツコ会議のハンドリング、レッスンコンテンツ開発、サービス提供マニュアルの改善を実施。収益倍増と、そのマネジメント手腕を認められ、入社2ヶ月で校舎マネージャー、11ヶ月でCEOへ昇格。

1校舎から4校舎まで店舗展開を行い、2019年9月より、経営理念である【『夢はかなう』の実現】を加速させるため、ホールディングス会社のWe&へ。 起業スクール事業により、We&ファミリーを100社にすることを目標に、事業をスタート。